やりたい事

マルチアカウント環境で勝手にRI・SavingsPlansを購入して欲しくない

{
    "Version": "2012-10-17",
    "Statement": [
        {
            "Sid": "Statement1",
            "Effect": "Deny",
            "Action": [
                "ec2:PurchaseReservedInstancesOffering",
                "savingsplans:CreateSavingsPlan",
                "elasticache:PurchaseReservedCacheNodesOffering",
                "es:PurchaseReservedElasticsearchInstanceOffering",
                "redshift:PurchaseReservedNodeOffering",
                "rds:PurchaseReservedDBInstancesOffering",
                "dynamodb:PurchaseReservedCapacityOfferings",
                "cloudfront:CreateSavingsPlan"
            ],
            "Resource": [
                "*"
            ]
        }
    ]
}

まとめ

上記内容でSCPを作成し、任意のOUに割り当てる

元記事はこちら

RI・SavingsPlansを購入禁止にするポリシー
著者:
@toshi-ueda


アイレットなら、AWS で稼働するサーバーを対象とした監視・運用・保守における煩わしい作業をすべて一括して対応し、経験豊富なプロフェッショナルが最適なシステム環境を実現いたします。AWS プレミアコンサルティングパートナーであるアイレットに、ぜひお任せください。

AWS 運用・保守サービスページ

その他のサービスについてのお問合せ、お見積り依頼は下記フォームよりお気軽にご相談ください。
https://cloudpack.jp/contact/form/