Data Portal の データに接続画面を見ていると、見慣れたアイコンが。

「あれ?こいつ、いたっけ?いつの間に…」

AppSheet の テンプレートから Kanban Board アプリを作成して、データを利用してみました。

Data Portal でのデータの追加は、アプリケーションとテーブルを指定する事で取り込めました。

テーブルの選択肢は、テーブルだけではなく AppSheet で定義したスライスも対象になっていました。

AppSheet データソースを利用して、簡単に Data Portal のレポートを作成する事ができました。
AppSheet で定義したバーチャルカラムも、そのまま利用できました。

データの更新頻度がスプレッドシートの場合と若干違っており、スプレッドシート側には無い30分ごとがありました。

AppSheet で作成したデータの保存先がスプレッドシートなのであれば、AppSheet をデータソースとしてしまった方が便利そうです。

元記事はこちら

Data Portal の AppSheet データソースを軽く試してみた
著者:
@matsukatsu