I. 初めに

🎅🎄『アイレット株式会社 22新卒 Advent Calendar 2022』24日目の記事🎄🎅

YAMLは設定ファイルを記述するための最も一般的な言語の一つで、個人的に業務でYAMLを利用する場面が多くなってきたので、この「人間が読めるデータシリアライゼーション言語」の特徴について書きたいと思います。

この記事では、YAMLとJSONとの比較について書いて、YAMLのいくつのルールや特徴に関して基本的な構文と合わせて書いていきたいと思います。

II. 解説・説明

1. YAMLとは?

現在、YAMLは「YAML Ain’t Markup Language」の略ですが、元々は「Yet Another Markup Language」の略でした。YAMLは人間が読める直感的な構文であるため、様々なDevOpsツール、プログラムおよびアプリケーションの設定ファイルを記述するために広く使用されているフォーマットです。

YAMLはJSONと同じように、人間が読めるデータシリアライゼーション言語です。

シリアライゼーションは、異なるデータ構造を持ち、異なる技術のセットで書かれたあるアプリケーションまたはサービスが、標準フォーマットを使って別のアプリケーションにデータを転送するためのプロセスです。つまり、直列化とはデータ構造を別の形式に翻訳し、変換し、包むことです。

新形式のデータは、ファイルに保存したり、ネットワークを介して他のアプリケーションやサービスに転送したりすることができます。

…


全文はこちら:YAMLとは?

著者:@thach