セッション概要

本 Workshop は、AWS Elemental Media Services を使用して FAST チャンネル(後述で説明)を構築するといった内容になります。
今回も普段は全く関わりのない分野なので、良い機会だと思い参加してきました。

IMG_8976.jpg

セッションレベル

  • 300 – Advanced

トラック

  • Industry Track (IND)

スピーカー

  • Christer Whitehorn, Principal Solutions Architect, AWS

サポーター

前回に比べ少し多めの6名ほどのサポーターの方が巡回されており、困った場合には即座に質問できるスタイルとなっていました。

参加者

  • おおよそ50人くらいの感覚
  • 席のキャパに空きはほぼなかった。

概要

Take your existing video content library in any format and generate a complete free ad-supported streaming TV (FAST) channel. This workshop utilizes all AWS Elemental Media Services and shows you how to go from having unstructured video collections to a linear multi-bitrate stream with monetization built in for a fraction of the traditional playout costs. You must bring your laptop to participate.

既存のビデオ コンテンツ ライブラリを任意の形式で取得し、完全な無料の広告サポート ストリーミング TV (FAST) チャネルを生成します。 このワークショップでは、すべての AWS Elemental Media Services を利用し、構造化されていないビデオ コレクションから、従来のプレイアウト コストのほんの一部で収益化が組み込まれたリニア マルチビットレート ストリームに移行する方法を示します。 参加するにはノートパソコンを持参する必要があります。

Workshop 内容

Workshop Studio が提供されるため、それぞれこちらの AWS アカウント内にて構築等を行ないます。

image.png

アジェンダ

120分の Workshop でしたが大体100分ほどで最後まで完了し、6割ほどの方が先に抜けれらていました。

IMG_8966.jpg

FAST チャンネルとは

  • 無料広告付きテレビ
  • プロバイダーはサブスクリプションとは対照的に広告を通じてチャンネルを収益化
  • 直感的な視聴体験を提供

IMG_8967.jpg

FAST チャンネルは YouTube や Netflix などとも異なり、新たな形態として
広告付き無料テレビ配信サービス(FAST=Free Ad-Supported Streaming TV) を提供しているそうです。

無料の広告付きストリーミングTVのことで、ロク(Roku)の「ロクチャンネル(Roku Channel)」やAmazonの「IMDb TV」、ウォルマート(Walmart)の「ブードゥー(Vudu)」、バイアコム(Viacom)の「プルートTV(Pluto TV)」「ズモ(Xumo)」「トゥビ(Tubi)」のようなサービスを表します。

【一問一答】「 FAST 」とは?:無料の広告付きストリーミングTV


また、米国ではコネクティッド TV(インターネット回線に接続されたテレビ端末)での FAST 利用世帯が昨年から急激に増加し、
現在はコネクティッド TV 所有世帯の約60パーセントが FAST 利用世帯とのことです。

AWS エッジでのセキュアなメディア配信

CloudFront 経由で使用する場合、個別のアクセストークンを発行することで、追加のセキュリティレイヤーを提供するといった内容が説明されていました。

IMG_8973.jpg

以下のサイトにてスライドに記載されているハンズオンが日本語でありますので、興味がある方はチャレンジしてみても良いかと思います!
https://aws.amazon.com/jp/solutions/implementations/secure-media-delivery-at-the-edge/

IMG_8974.jpg

Workshop の目的

  • VOD コンテンツとライブソースを組み合わせて、新しいライブチャンネルを構築する
  • マーク広告の機会
  • サードパーティー広告挿入(SSAI)プラットフォームと統合する

IMG_8968.jpg

作成するアーキテクチャ

今回作成するアーキテクチャ図は以下の通りです。
作業環境には CFn テンプレートで CloudFront や S3 などは構築された状態からのスタートとなりました。

IMG_8971.jpg

完成した物

再生用の Web 画面から、こちらで予定した時刻に Live 配信がスタートし、設定した順番でビデオコンテンツと広告が流れるのが確認できました(スクショで上手く伝わらない…w)。

広告

20221204_171223630_chrome.png

コンテンツ

20221201_091543904_chrome.png

まとめ & 感想

  • AWS Elemental Media Services については、自分のように初めて使う人でも使いやすいようにどのサービスも UI が簡素化されていて驚きました!
  • FAST チャンネルはまだまだ日本では展開が進んでいないと思うので、今後に期待しております!
  • 弊社の streampack というサービスでも同様の AWS サービスが使用されており、改めて仕組みを知る良い機会になりました。
  • streampack:https://cloudpack.jp/service/cloud-service/streampack.html

アイレットなら、AWS で稼働するサーバーを対象とした監視・運用・保守における煩わしい作業をすべて一括して対応し、経験豊富なプロフェッショナルが最適なシステム環境を実現いたします。AWS プレミアティアサービスパートナーであるアイレットに、ぜひお任せください。

AWS 運用・保守サービスページ

その他のサービスについてのお問合せ、お見積り依頼は下記フォームよりお気軽にご相談ください。
https://www.iret.co.jp/contact/service/form/